物欲ちゃん.com

物欲ちゃん.com

気ままな物欲だらけの女子大生の雑多なブログ。

耳管開放症になった。

耳管開放症とやらになってしまったようだ。

耳管開放症になったのは今回で2回目。

でも今回の方が前回より酷くて、今回は片耳がほぼ聞こえなくなってしまう時がある。

 

【目次】

 

 f:id:mywantmylike:20170820215136j:image

 

耳管開放症とは

どんな病気?

耳管という普段は閉じている管があり、普段は中耳の圧を調節する時のみ開閉するのだが、そこが常に開いたままの状態になってしまうこと。

 

どんな症状

耳閉感

耳がぼーっと、ふさがったような感じになること。

あくびや唾を飲み込むなどして治そうとしても治らない。

 

自声強調

自分の声が大きく聞こえたり、響いて聞こえる症状。

自分の発した声が直接開いた耳管を通って中耳に伝わるために大きく聞こえる。

 

呼吸音が聞こえる

鼻呼吸をすると自分の呼吸音が聞こえてしまう症状。

鼻呼吸をした時に耳管を通って空気が入ってきてしまうために自分の呼吸音が聞こえてしまう。

呼吸音と同時に鼓膜が圧迫されたりするような感覚に襲われ、呼吸のたびに鼓膜がペコペコとなる。

 

前かがみで症状改善

前かがみやお辞儀をしたり、土下座のような体勢になると血液が頭へと集まり、耳管の血管が充血する。

それにより開いていた耳管が閉じて(狭まって)症状が改善する。

 

原因

生まれつきの耳管の閉まり方が関係していて、閉まり方には個人差がある。

 

原因は様々で、ストレスや急な体重減少が原因の人が多い。

 

治療

大まかに保存的治療か外科的治療に分かれていて、主に薬を服用して改善させる方法が用いられるようだ。

 

 

私の場合

f:id:mywantmylike:20170820223750j:image

症状は、上記に述べたものすべて当てはまり、自分の声が大きく聞こえてしまい、呼吸音が聞こえたりして他の音が上手く聞き取れなくなってしまった。

おかげで周りが騒音だと人の声や周りの聞きたい音が聞こえなくなってしまうことがある。

治療には「とりあえずアデホスコーワを処方された。

様子見ということなのだが、私的には以前なった時に使用した漢方薬加味帰脾湯方を出していただきたかった…

 

原因はおそらく日々の疲れとのこと。

(毎日2時まで起きてたら体調も崩すさ)

 

「体調が良くなれば症状は改善するだろうけど、2回目ってことを考えるとなりやすい体質だからまたなるだろう」ってさ。

 

しばらくは体調優先で早く寝るように心がけるようにします(汗)

30記事書き終えて。

Liptonの記事でやっと30記事を書き終えた訳ですが、3日坊主がよくここまでやれたと自画自賛している。

 

 f:id:mywantmylike:20170818172136p:image

 

リプトンの記事はこちらから

mywantmylike.hatenablog.com

 

 

7月は大学のテストに追われていることもありお休みしていたが、三日坊主の私が辞めることなくちゃんと8月に戻ってきて更新再開できた。

mywantmylike.hatenablog.com

 

 

嬉しいことに弱小ブロガーではあるものの、最近は読者も緩やかに増えてきて、PV数も少しずつ増えてきている。

 

読者の皆様、本当にありがとうございます!!

 

まだまだ新参者の私。

PV数を気にするなら記事を書く作業に重点を置いて、1記事にかかる時間や少しでも見やすくなるようにとか思ったりもしている。

(とはいいつつも、PV数を気にしてしまうのが人間)

 

そこで今日はこれからのこのブログの方向性について書いていこうと思う。

 

【目次】

 

f:id:mywantmylike:20170818172818j:image

 

 他のブロガーさんをみて気づいたこと

 量より質

私的に、私が読んでいて面白い、次も読みたいと思うブロガーさんの特徴は3つある。

 

  1. 見出しが簡潔で分かりやすい
  2. 雑記にしても特化型にしても説得力がある
  3. クオリティが高い

 

それぞれどういうことなのか説明したいと思う。

 

見出しが簡潔で分かりやすい

f:id:mywantmylike:20170818175355j:image

私が思う、次がまた読みたくなるブロガーさんは皆、共通して見出し目次が設定されていて、仮に1から10全てを見る時間がなくても興味が湧いた見出しに飛ばし読みで見ることができる。そしてまた続きから読んだらができる。

(それに気づいてからは私もしれーっと取り入れている)

 

 

雑記にしても特化型にしても説得力がある

f:id:mywantmylike:20170818175514j:image

多くの雑記ブロガーさんは日記や自分の意見を展開している記事が多い。

そんな記事の多くは説得力に欠けていることがある。しかし、読んでいて面白いと思う記事は説得力があり、不思議と「ああ、そうか。」「そうだったのか」と思わせてくれる。

私はそんな記事をできるだけ多く書けるように意見だけでなく事実や例を挙げるなどして説得力を持たせる記事を書けるように努力したい。

 

クオリティが高い

 f:id:mywantmylike:20170818180149j:image

私のような弱小ブロガーは記事数を増やしてコンテンツに力を持たせなくてはならない。

そのためには「たくさんの記事を書くことが1番である 」

と多くの人は語っている。

しかし、私が思うにコンテンツに力を持たせるには記事をただたくさん書けばいいわけではない。

そもそもコンテンツに力を持たせる=記事数ではないから。

記事内に情報がなければそれは無能な記事であって誰からも必要とはされない。

加えて、記事をたくさん書いていても、内容が薄ければリピート率は低い。

 

だから毎日更新をモットーにしていても、いい記事を書けない日は無理に更新せずに、いい記事が書けそうな時に更新すればいいと思う。

 

他の記事も見たくなる工夫

 

見やすいブログデザイン

 私は最近までデフォルトのデザインのままブログを書いていたが、ある日、自分のブログを自分で見る機会があった。

その際にトップページに記事の全文が出ていた。これでは一覧性に欠け、見たい記事を探すのに時間がかかってしまう。

だから私はトップページをカスタマイズしてこのように変化させた。

 

f:id:mywantmylike:20170818181243j:image

 

これにより一覧性が増し、記事が見やすくなったではないか。

こんなことならもっと早くやるべきだったと後悔している(汗)

 

多すぎないアドセンスアフェリエイト

たまに見るブログの中で「広告」が邪魔をして肝心な情報になかなかたどり着けないことがある。

自分のお金儲けのためにブログをやっている人もいる。そんな人の中には広告ばかりで間違えて押してしまうことがあったりして情報にたどり着けず結局そのサイトを後にしてしまうことがある。

確かにクリックはされているから収入は入る。

だが、リピート率で考えた場合どうであろう?

 

いい情報が記載されていればまた見に来たくなるが、広告が多いがためにもう見たくないなと思ってしまってはせっかくのチャンスが台無しではないだろうか。

そういうことも考えるといかに効率が悪いかがわかる。

 

 

記事が日記や自分の主張ばかりではない

f:id:mywantmylike:20170818235920j:image 

 

先ほど述べた通り、毎日更新を目標にしている人の中にはブログの中で日記や自分の主張を展開している人がいる。

その多くは私からしたらどうでもいいものが多く、次また見たいと思わないものがある。

それならば毎日わざわざ日記を、不特定多数に公開するブログという場で書く意味はないし、ならば他のことをまとめた記事を更新したり、自分の試してよかった商品を「どのようによかった」や「ここはもう少しこうした方がよかった」などを紹介した方がいいと感じた。

 

(あくまで私の意見なので全員がそうとは限らないが)

 

このブログの方向性

 私はこのブログを「毎日更新に向けて努力しつつ、更新できない日は清く諦める」を目標に書きつ続けたいと思う。

そして、少しずつブログのカスタマイズするなどの記事以外の工夫にも力を注いで行きたいと思う。

 

これからもこのブログをよろしくお願いします!

自宅のWiFiをUQ WiMAXにして失敗した話。

今から約2年前の話になる。

この記事では私の失敗談を話そうと思う。

 

【目次】

 

 

私は引越しをすることになっていたので、この際だから自宅のWi-Fi設備を費用を見直したく色々と調べ漁っていた。

 

引越しが急遽決まったこともあり、Wi-Fi開通の工事する時間がなかったこともあったので工事不要の高速データ通信、WiMAXを導入することとした。

安くて、工事も不要。ケータイの電波が圏外の場所でなければ基本的に使用できるとのことで選んだ。

 

私が使っているスマートフォンau回線だったこともあり、UQ WiMAXにした。

www.uqwimax.jp

 

WiMAXとは?

 WiMAXは正式には携帯電話の3GやLTE等と同じ移動体通信方式の(世界基準の)規格の一種。

日本ではKDDIグループのUQコミュニケーションズという会社がサービスを提供している。

そのためWi-Fiルーターを持ち運ぶことが可能。

 

使用したルーター

使用していたルーターも特に初期不良とかでもなく単に電波が入らなかった。

ちなみに使っていたのがこちら。

f:id:mywantmylike:20170816180240j:image

機種名:URoad-Home2+

www.shinseicorp.com

 

f:id:mywantmylike:20170816180801j:image

 

【スペック】

  • 下り最大110MbpsのWiMAX 2+とWiMAXに対応
  • 超高性能アンテナ採用により受信感度が向上
  • MIMO技術により無線LANの転送速度・通信距離・安定性が向上
  • 無線LANは2.4GHzはもちろん、5GHzにも対応
  • 無線LAN最大同時接続台数16台で、パソコンもスマホもゲーム機もつながる
  • 配線工事不要で電源さえあれば家中どこでも設置可能
  • 超高性能アンテナとMIMO技術で家中繋がりやすい
  • 電波状況が一目でわかるLEDインジケーター搭載
  • 有線LAN接続にも対応
  • ステータス確認や各種設定に便利なWEB設定画面に対応

 

 

 

思わぬ落とし穴

引越し先は東京都の23区内。

品川駅まで30分と決して田舎でもなく、むしろ都会だ。

 

スマホの電波ももちろん入る。

(圏外ではないが我が家はたまに繋がりが悪い時がある)

 

下調べも入念にしてお店の人に「ちゃんと使えますよね?」と聞いたり、高速データ通信が使える範囲が示されている地図も見せられ、引越し先はもちろんバリバリ高速データ通信が使える範囲だったので契約をした。

 

しかし、引っ越してみると…

 

WiMAXルーター圏外を知らせるランプを光らせているではないか。

 

少しでもいいから、遅くてもいいから圏外から抜け出せることを願い、荷ほどきが終わった23:40から徘徊し続けた。

(決して広い家ではない。)

 

気づくと2:00。

 

結局、繋がることなくその日は就寝。

 

 

次の日も戦いは続いた。

 

やっと電波が辛うじて入る場所を見つけたものの、日によってはやはり圏外。

 

納得がいかなかったのでサポートセンターに連絡をしたが結局何か具体的なことをしてくれた訳ではなかった。

 

 

なぜこんなことが起きたのか。

 

簡単に言うと、東京都内は住宅密集地が多いからだ。

特に私の住んでいる地域は住宅密集地で、隣の建物との距離が近い。

加えて周りに高い建物があることでそれらに電波が遮られてしまう

 

だから高速データ通信が使える範囲を示した地図やお店の人が使えると言っていても使えないことがある。

 

結局私は2年縛りのWiMAX違約金約2万円を支払い、後日別の会社のWi-Fiの開通工事を行った…

(違約金高かった…)

 

 

 

後悔しないために

私みたいに後悔しないために私はTry WiMAXレンタルを行うことをオススメする!

www.uqwimax.jp

 

これはWiMAXを無料で15日レンタルして、自分の住む地域や活動域で使えるかどうかを確かめられるサービスだ。

 

私は油断して、「東京都内だし大丈夫だろ」と安易な考えのもとこのサービスを知っていたにも関わらずすっ飛ばして契約した。

以前、引っ越す前の自宅(横浜市内)ではポケットワイファイが使えていたこともあったこともあったため回線が繋がって当たり前と思っていた。

 

これから契約する人、検討中の人がいれば私のように繋がって当たり前と思う前に、レンタルのサービスで試してから契約することを強くお勧めしたい。

Harrods、日本撤退。

久しぶりに紅茶好きな母と老舗紅茶屋さんのFORTNUM & MASONHarrodsへ行ってきた。

 

 FORTNUM & MASONはイギリスの本店にも行ったことがある。

 

ランチはFORTNUM & MASONで。

 

f:id:mywantmylike:20170816114327j:image

 

紅茶だけでなくケーキやランチメニューももちろん美味しかった。

f:id:mywantmylike:20170816114607j:imagef:id:mywantmylike:20170816114613j:image

 

 

 

そんなことはさておき、タイトルにもあるようにHarrods が日本撤退してしまう。

(アパレルはすでに昨年撤退している)

紅茶や食品、グッズなどを扱っていたのだが今月28日に撤退してしまうのだ。

 

knightsbridge-int.co.jp

 

そんなことも知らずに行った母は「あら、セールやっているじゃない」と言いながらマグカップを衝動買いした。

 f:id:mywantmylike:20170816115549j:image

 

しかし、その現実を知って大変落ち込んでいる(汗)

 

Harrodsはお金持ちのブランドというイメージがあっただけにセールで叩き売りのように紅茶やバッグ、その他グッズが売られていてとても驚いた。

 

f:id:mywantmylike:20170816115558j:image

これらのマグカップが1000円(税抜き)。元値は3000円だったものが1000円に…

 

それにしてもなくなってしまう前にアフタヌーンティーやカップが買えてよかった。

 

 f:id:mywantmylike:20170816115830j:image

 

Harrodsについて少し紹介

ロンドン中心部に本店を構えるイギリス最大の老舗高級百貨店。

王室御用達としても知られていて、日本では紅茶やバッグが有名。

 

Harrods  Japan↓

TEAS | Harrods Japan Web Site

今年もアートアクアリウムへ。

昨年に続き今年もアートアクアリウムへ行ってきた!

 

今回はアートアクアリウムについて紹介したいと思う。

 

【目次】

 

 

 

f:id:mywantmylike:20170815213831j:image

テーマ

 今年の東京会場のアートアクアリウムのテーマは竜宮城だそう。

 

今年は去年と違い、金魚以外の魚もいて、去年とはまた違った雰囲気になっていた。

f:id:mywantmylike:20170815214351j:image

f:id:mywantmylike:20170815214400j:image

 

 

中のざっくりとした紹介

今年も幻想的な空間に仕上がっていて、入るとすぐに異空間に誘われたかのような気がした。

 

f:id:mywantmylike:20170815214527j:image

奥へ進むと上には天の川をイメージしたかのような江戸切子でできたオブジェが。

f:id:mywantmylike:20170815214609j:image

 

その下には江戸切子でできた器の中に漂う様々な種類の金魚がいた。

f:id:mywantmylike:20170815214659j:image

f:id:mywantmylike:20170815214710j:image

f:id:mywantmylike:20170815214806j:image

 

 

それらを抜けると

すぐ目の前には大きなお城をイメージしたスペースが。

そこには無数の大小様々な水槽があった。

 

f:id:mywantmylike:20170815214937j:image

f:id:mywantmylike:20170815214949j:image

f:id:mywantmylike:20170815214958j:image

 

それらとは反対側には去年もあった大水槽が。

f:id:mywantmylike:20170815215043j:image

 

その周囲には鞠をイメージした水槽があり、ふわふわと金魚たちが踊っているかのようだった。

f:id:mywantmylike:20170815215130j:image

 

それらの脇にはとても美しい器の中に入った金魚たちがいた。

f:id:mywantmylike:20170815215235j:image

f:id:mywantmylike:20170815215240j:image

 

その先にはプロジェクションマッピングと水槽が融合した巻絵物語が映し出されていた。

 

f:id:mywantmylike:20170815215345j:image

 

最後にはプロジェクションマッピングの続きを思わせるような玉手箱の形をした水槽が展示されていた。

f:id:mywantmylike:20170815223559j:image

 

 

感想

今年も大人気ともあって待ち時間が長く、日付指定前売り券を買っていなかった私は、入場制限がかかっていたので当然のように50分は並んだ。

 

雨だったこともあって1時間弱で済んだが去年と同じであれば90分は並んだと思う。

 

並んだ割には去年ほどの感動は無かった…

 

確かに今年も幻想的な空間に仕上がってはいたが、去年の迫力が凄すぎたせいか去年と同じ水槽で感動が薄れてしまった。

 

 とはいいつつも、とても幻想的で美しい世界には変わりなく、たくさん写真も撮ったし心が満たされた。

 

 

 

ちゃっかり自分用にお土産まで買ったりもした(笑)

f:id:mywantmylike:20170815224925j:image

 あぶらとりハンカチと呼ばれる和紙の繊維でできたハンカチだ。

汗と皮脂を吸い取ってくれるらしく汗っかきの私にはぴったりだ。

そして、和紙の繊維でできているがハンカチと同じように洗濯すれば繰り返し使える優れもの。

 

刺繍もアートアクアリウムらしくワンポイントが良い。

f:id:mywantmylike:20170815225636j:image

 

1290円と少し高いがお土産にはぴったりの商品と言える。

 

なんだかんだで満足していた私は来年もアートアクアリウムがあれば行くのだろう…笑

 

 

詳しいアートアクアリウムの情報はこちら↓

アートアクアリウム | Art Aquarium | 金魚の美を愛でる全く新しく涼しいアートアクアリウム空間

 

 

Twitterのアカウントはこちら→@windy_window

Liptonのポップアップストア

昨日、リプトンのポップアップストア「Lipton Fruits in Tea Cold Brew Summer」の表参道店に行ってきた!!

 

f:id:mywantmylike:20170815001909j:image

 

【目次】

 

 

Lipton Fruits in Tea Cold Brew Summer OMOTESANDO & OSAKA」とは?

 

 f:id:mywantmylike:20170815004309j:image 

 

"好きをいれよう"をテーマに約40,000通りの組み合わせから好きなフルーツなどをいれて、自由にカスタマイズして楽しめる限定Fruits in Tea専門店。

去年も期間限定オープンしていたが今年はパワーアップしてオープンした。

 

 

店舗情報

表参道店:

期間 2017年6月28日〜8月27日

 

東京都港区南青山5-1-25

東京メトロ表参道駅すぐ

 

営業時間 10:00〜20:00(8/27のみ17:00まで)

 

 

大阪店:

期間 2017年7月7日〜8月31日

 

大阪府大阪市北区梅田1丁目大阪駅前ダイアモンド地下街5号

阪急電鉄  梅田駅JR各線・大阪駅より徒歩3分

 

営業時間 10:00〜21:00(8月23日休館日)

 

 

限定タンブラー

お店限定

f:id:mywantmylike:20170815004736j:image

 

 

タンブラーセット

f:id:mywantmylike:20170815004918j:image

残念ながらタンブラーセットでのメインデザインのタンブラーは売り切れてしまったよう…

 

タンブラーセットの内容
  • リプトン コールドブリューティーバッグ アールグレイ12袋
  • リプトン オリジナルタンブラー(580mL)
  • リプトン Fruits in Tea レシピブック

f:id:mywantmylike:20170815005144j:image

 

「お店に行けない!」という人や、「今度は家で自分で作りたい!」と言う人はこちらのセットを楽天市場・ヤフーショッピング・ロハコにて購入できます。

 

楽天市場

item.rakuten.co.jp

 

ヤフーショッピング

store.shopping.yahoo.co.jp

 

ロハコ

lohaco.jp

 

 

オリジナルメニュー

 

スペシャルメニュー

f:id:mywantmylike:20170815092702j:image

スペシャルメニューは3種類。

 

f:id:mywantmylike:20170815092740j:image

f:id:mywantmylike:20170815093044j:image

 

 

カスタムメニュー

自分で好きな食材を選んでオリジナルのFruits in Teaが作れる

f:id:mywantmylike:20170815093346j:image

f:id:mywantmylike:20170815093430j:image

f:id:mywantmylike:20170815093442j:image

 

それぞれ1〜5までを選んで作ることができますがほとんどの人がオリジナルメニューを選んでいた。

 

 

行ってみた感想

 f:id:mywantmylike:20170815094031j:image

 

購入までにかかった時間

  •  11:15にストアに着く。

既に整理券を求める人の列が100人ほどいた。

 

  • 11:30ごろ整理券をゲット!

整理券に書かれているQRコードからメールの設定を行う。

 

その後は表参道をぶらぶらしながら2時間ほど時間を潰す。

 

すると13:00すぎにこんなメールが。

f:id:mywantmylike:20170815095004j:image

 

原宿の竹下通り辺りまで戻ってきていたので慌てて表参道を歩いてストアに向かった。 

 

その後は特に長い列に並ぶことなく注文をして、清算を済ませた。

 

清算を済ませると自分の選んだボトルに自分の選んだドリンクの材料が入れられていく。

f:id:mywantmylike:20170815104655j:image

 

その後、紅茶が注がれ、

f:id:mywantmylike:20170815104733j:image

 

フタが閉められる。

 f:id:mywantmylike:20170815104808j:image

 

手前にあるストローは自由に取れて大体の人がストローを使って2階のイートインのスペースで飲んでいた。

 

 

私が今回注文したメニュー

f:id:mywantmylike:20170815104905j:image

私は今回、スペシャルメニューの1番「ビューティーストロベリー+アロエ」と2番「リカバリラズベリー+オーギョーチ」を注文した。

 

1番はミントの爽やかな鼻に抜ける感じとストロベリーの甘酸っぱさがマッチしていて美味しかった。

2番はベリーの酸味とマンゴーの風味がある夏にぴったりといった感じのドリンクだった。

 

1杯めを飲み終えても氷が溶けていなければカウンターでまた紅茶を入れて飲むことができるのも良かった。

紅茶は3種類用意されていて私が行った時は

  • コールドブリューアールグレイ
  • サマーブランドティー
  •  アレンジティー(日替わり)

だった。

アレンジティーはレモンフレーバーで私はこれをチョイス。

 

 

まとめ

どれもインスタ映えする鮮やかさで、若者に人気の理由も分かった気がする。

来年もオープンしたら行きたいと思う。

f:id:mywantmylike:20170815155143j:image

 

 

Twitterのアカウントはこちら→@windy_window

Fossil Q Wander を1日使用してみた結果

今日は久しぶりに長めのお出かけをしてきた。

早速昨日届いたFossil Q Wanderを使って1日過ごしてみた。

 

開封、設定編はこちら 

mywantmylike.hatenablog.com

 

 

 

今回はFossil Qを1日使ってみた感想と分かったことをまとめたいと思う。

 

f:id:mywantmylike:20170814210404j:image

 

 【目次】

 

 

 

2日もつは嘘?

 

結論から言うと

私の場合、他の方が書いているレビューのように2日持ちそうな気がしなかった。

  

kuropon.mobi

  

設定

ディスプレイの明るさ:1

ディスプレイの常時表示:OFF

手首の操作:ON

Bluetooth接続:ON

Wi-Fi接続:OFF

 

 

今日の使用結果

朝10時ごろ、100%のフル充電で家を出た。

 

その後12時の時は95%だった。

 

しかし、午後5時。

メールやLINEの通知がたくさん来た(全て合わせて30件ほど)

すると一気にバッテリーは70%台にまで落ちていた。

 

外出先での用事も済み、時計を見ると8時半。

バッテリーは62%に。

 

そこから帰宅するまで1時間ほどかかり、

そこまでの間に電話の通知やメール、LINEの通知がまた合わせて20件ほど来た。

 

すると、結局家に着く頃にはバッテリーは46%になっていた。

 

1日使用して気づいたこと

  • 思っていたよりも文字盤の重みが感じられた。

やはり文字盤に厚みと重みがあるせいか、1日の終わり(疲れている時)は少し外したくなってしまう。

 

 

  • Fossil Qの機能をフルに使いたい場合はスマートフォンの方の充電やパケットが懸念される。

天気や気温を正確に表示するためには位置情報を使用するので、必然的にスマートフォンを位置情報オンにする必要がある。

私は位置情報を今まで使用する時(Googleマップなど)以外ではオフにしていたので非常に充電の減りが早くなってしまった。

元々充電の持ちが良くない人は注意が必要だ。

 

 まとめ

私のようなメールやLINEの通知がたくさん来るような人にはバッテリーが2日持つということが不可能に近い。

だからと言って、メールやLINEの通知が来なくなるのは困る。

むしろ、私がメールやLINEに気づかないことを防止する意味を込めてこのFossil Qを購入したからだ。

 

今回の結果から私の場合は通知が多い日は1日半、通知が少なければギリギリ2日持つといった具合になりそうだ。

 

元々、毎日電子機器は充電する方だし、モバイルバッテリーも持ち歩くので1日半持つのであれば不満は特にない。

スマートフォンに関しても、結局、天気と気温は必要な時は検索すればいいので位置情報をオフにして、Fossil Qの気温と天気の表示をオフにすることにした。

それで特に不都合もない。

 

今回この製品を購入して大変満足している。

 

強いていうなら、Android以外(iOS)に対応していない機能が使えるようになればいいと思った。

 

 

Twitterのアカウントはこちら→@windy_window

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村