物欲ちゃん.com

物欲ちゃん.com

気ままな物欲だらけの女子大生の雑多なブログ。

嫌われる勇気。

あなたは人から嫌われていると知った時、どんな気分になりますか?

 

きっと、不安でいたたまれない気持ちにさいなまれたりするでしょう。

 

私も以前はそうでした。

 

 

f:id:mywantmylike:20170809235319j:image

 

 

多分あなたよりもネガティヴだった私は、人から陰口を言われたり、直接悪口を言われたり、いじめを受けていた時期もありました。

学校へ行くのが嫌いで、常に人から好かれる方法を考えている小学生、中学生でした。

毎日学校へ行くのが嫌でお腹が痛くなり、

学校が終わって帰宅するといつもどうやったらこの世からいなくなれるのかなとか考えていた記憶があります。

 

 

高校生になれば何かがかわる。

 

そんな気がしていましたが、高校生になっても実際は何も変わらず、高校生になってもしばらくはやはり人の目を気にして生活していました。

 

 

結局環境が変わっても自分が変わらなきゃ何も変わらないのです。

 

 

 

そんな私の今はどうなのでしょう。

 

今はとってもポジティブで、

(たまに落ち込むこともありますが…)

 

昔の私とは完全におさらばしています。

 

 

どうして私はポジティブになれたのか。

 

今回は私がポジティブになれたきっかけと影響を受けた言葉について考えてみたいと思います。

 

 

まず、私がポジティブになるきっかけ。

 

 

 

それはある高校の時の先生の言葉。

 

 

「自分(私)を嫌いになった人を残念に思え。」

 

 

自分のことを嫌いになって、悪口を言っている人を可哀想な人と思い、同情するということです。

 

自分のことを最高な人間と思い、そんな自分を嫌いになってしまったあなたは「残念な人ね」っと思うことで自分の価値を自分で作り出すのです。

 

 

ですが、これって自分に自信がある人にしかできませんよね。

 

私も初めはそう思っていました。

 

この人のような思考を持っていないから無理だと初めから諦めていました、

 

 

なのにこの言葉がとても胸に突き刺さり、

 

 

「自分も変わりたい。」

 

 

そう思ったのです。

 

少しでも変わりたい、今の自分のままじゃ嫌だと思った私は、

 

その先生に言われた言葉のように考えるように意識しました。

 

そうすると自然と自分が自分のことを嫌いにならなくなりました。

 

初めはもちろん上手くなんかいきません。

 

「ああ、また言われちゃった」とか思ったりしていました。

 

でも意識して1ヶ月もすれば少しずつ前向きに物事を考えられるようになりました。

 

以前は人から悪口を言われると、

「悪口を言われた自分はダメな人間なんだ」

と思ってしまっていましたが、少しずつではありましたが、「自分はダメな人間なんだ」とは思わなくなりました。

 

 

そこで私は気づいたのです。

 

 

 

「みんなに好かれることは無理なんだ」と。

 

 

時には嫌われることもあるし、それは普通なことなのだと。

 

 

なーんだ。そんなの当たり前のことじゃん。と思う人もいます。

 

でも、みんな心のどこかでできるだけ多くの人に好かれたいと思うはず。

 

 

でもそんな必要はなかったのです。

 

 

だって一人一人好き嫌いはあるのだから。

 

ピーマンが嫌いな人がいれば、トマトが嫌いな人がいて、ニンジンが嫌いな人もいる。

 

それと同じように、私のことを嫌いな人がいても、B君のことが嫌いな人がいて、Cさんのことを嫌いな人もいる。

 

逆に、私のことを好きな人もいれば、B君のことが好きな人もいて、Cさんのことを好きな人もいる。

 

だからわざわざ人に好かれようと考える必要なんてなかったのです。

 

 

私は今までの経験でたくさんのことを学びました。

 時には人を傷つけたりもしました。

だから人から嫌われるのは当たり前。

 

それでも私を好きでいてくれる友達がいる。

素の自分を受け入れてくれる人があなたの周りには必ずいるはず。

 

いじめられてて辛くても私みたいに無理に学校に行って人に好かれようとする必要なんてない。

一回止まって、好かれようとすることを休憩して、素の自分をさらけ出してみよう。

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村